株式・225・FXデイトレードPC 高性能ハイブリッドPC〜 5画面や10画面もある種類豊富なデイトレPC専門店のジャパンコモディティーズ デイトレPCメーカー
ジャパンコモディティーズFacebookページ
 
当社のデイトレパソコンは全てマルチモニターPC(3画面〜4・6・8・10画面マルチディスプレイ出力)仕様となっています。  
  デイトレPC設定済み デイトレPC早い納期 デイトレPCのサポート デイトレPCお買い得情報 ジャパンコモディティーズ本社 デイトレPCお問い合わせ    


チャートギャラリープロ・エキスパート

メタレーダー・MT4
メタトレーダー4対応PC





 
  勝つための日経225先物用トレードパソコン開発販売サイト/チャートギャラリープロについて     
 
チャートギャラリープロ
LWJ指数とセットで購入
(当社PCにセットアップして出荷、148000円)
上記はパンローリング社のチャートギャラリープロ84000円と当社LWJ指数プログラムのセット価格です。
当社PCにセットアップして出荷となります。


分析方法の実例

■2010年7月の日経225の事例


 

デイトレPC売り場TOP  >  LWJ指数とチャートギャラリープロ TOP  >  2010年7月の日経225の売りと買い

LWJ指数と補助指数のクロスの2日後に仕掛ける事例

上値でLWJ指数と補助指数がクロスした場合は、その2日後に売り

下値でLWJ指数と補助指数がクロスした場合は、その2日後に買い




多くの場合2日後に買い、又は売りとなりますが、補助指数の向きが転換しない場合は仕掛けは見送りとなります。

例えば6月後半でLWJ指数と補助指数が下値でクロスしていますが、2日後に補助指数は上向きに転換していません。
上向きに転換したのは7月に入ってからです。

補助指数が上向きに転換したのを確認してからの買い出動となります。

簡単な売買ルールですが、かなり有効だと思います。




FXトレーダーが経営している、トレーダーパソコンショップです。   FXデイトレPC販売・サイトマップ

   
 為替・株式・日経225予想のためのチャートソフト ジャパンコモディティーズ開発のLWJ指数  実績豊富