2005/8/31 東京ゴム、目標値到達

2005/8/21掲載の週間レポートより、東京ゴム予測チャートをここに掲載します。165円から買い推奨で13円ほど上昇となりました。

以下会員ページの週間レポート、ゴムの部分を抜粋

8/22〜8/26までの週間レポート

東京ゴムが指数値的に見て完全に保ちあいとなっています。放れた方にポジションを取ることを推奨しますが、予想では上に放れると考えています。原油高に連動してゴムも再び上昇となる予想で、日足で過去9本分左右対称のチャートとなる予想です。




作戦優先順位 今週の予想レンジ 基調予想 特記事項
2番 東京ガソリン 57000〜55200 上値トライ後調整 初押し目の買い出動
4番 東京プラチナ 3050〜3150 保ちあい 下値買いチャンス待ち
4番 パラジウム 640〜655 保ちあい
シルバー 242〜248 保ちあい
3番 アルミ 200.0〜205.5 若干弱い 下値買いチャンス待ち
200円前後待ち
1番 ゴム 163〜172 上値トライ 上トライの前提で買い出動
ドル円 108.80〜110.90 円高トライ

まとめ
今週はゴムとガソリンの買いを推奨し、メタル系は下値突っ込みのみリバウンド狙いの買いとします。
2005/8/21  14:23




最近はこのように東京ゴムに注力してきましたが、目標値にほぼ到達しているため一旦主力商品から外し、他の商品へ資金シフトする予定です。8/29の週間レポートで目標値を若干上に修正としましたが、ほとんど当初の目標は達成となっています。基本的に動いている商品(動いている商品の方が予測が容易なため)に資金シフトさせるべきで、久しぶりのゴム買い作戦でしたが、ここに勝利宣言を行い作戦を一旦終了します。

 次のゴム作戦は、様子を見て決定とします。
2005/8/31  16:40



注意: パンローリング社のチャートギャラリープロ単品では、LWJ指数は表示されません。
      LWJ指数を表示されたい方は、当社販売のトレーディング仕様LWJオリジナルパソコンをお買い求めください。
商品先物予測サイト ジャパンコモディティーズのテクニカル分析へようこそ
TOP > 商品先物相場研究レポート > 個別商品の分析一覧メニュー